更新は不定期ですが、前日には一応チェックしてください。

2008年11月25日

■ポップアップ タイポグラフィ

Marion Batailleによる3D化されたタイポグラフィーの本「ABC3D」が、
「Graphic Design and typography - Swiss Legacy」というブログで
動画で紹介されています。
http://www.swisslegacy.com/index.php/2008/04/02/abc3d-marion-bataille/
パーツが共通する文字の扱いが面白いです。
表紙も特殊印刷で3Dです。
080419_ABC3D.jpg

同じサイトで紹介されているFully Bookedの下の写真untitled-bookLand Registry Guidelinesのような展開も面白いですね。

書物というのは、平面的なものだと思いがちですが、実は立体なんです。手に取った時の感触やページをめくっていく時の驚き:Webサイトのインタラクションに決して劣らない様々なやりとりが書物と人との間に起こります。紙の性質を利用して、ユーザーに豊かな経験をしてもらえるようなデザインを心がけましょう。
posted by okusa at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | memo
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/19521474
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック